【猫ひろし 東京五輪】 2020年東京五輪はカンボジア人として入賞目指します


猫ひろし「2020年東京五輪はカンボジア人として入賞目指します」- 記事詳細|スポニチアネックス

 お笑いタレントの猫ひろし(41)が24日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ」(月~金曜後1時)に出演し、現在の活動状況などを語った。 「旧日本人の猫ひろしです。カンボジア人が来日中です。ニャ~」とあいさつ。1年の四分の三はカンボジアにおり、ナショナルチームの選手たちと練習していると言う。カ…




首都プノンペンは暑いので朝4時に起きて走って、昼は休み、夕方また走るという生活。

「カンボジアの中では5年間トップの成績です」と明かす。


「2020年東京五輪はカンボジア人として入賞を目指します」と高らかに宣言した。


 猫は2011年カンボジア国籍を取得、16年リオ五輪マラソンにカンボジア代表として出場、

2時間45分55秒で140人中139位で完走している。














この記事へのコメント